hiramekunのブログ

プログラミングと読書と

統計

RでKLダイバージェンスを描画する

今回はRでKLダイバージェンスを描画します。 KLダイバージェンスとは、カルバック・ライブラー情報量の略称。2つの確率分布の差異を測る距離的尺度として捉えることができます。 と言われても実感がわかないと思うので、実際に描画して感覚を掴んでいきたい…

Rで2次元正規分布を描画する

自分の実装はgithubにあります。 github.com D次元正規分布 定義 散布図 確率密度関数 参考 D次元正規分布 1次元正規分布はよく統計学とかでも出て来ますが、今回は2次元正規分布の確率密度関数を描画したいと思います。 定義 :次元 :D次元ベクトル :xの…